HOME > 校長室だより > 学校長あいさつ

校長室だより

学校長あいさつ
2014年04月22日

  本校は、昭和40年4月に国見町内の竹田津中学校・伊美中学校・熊毛中学校が名目統合し、昭和42年4月に実質統合をして、「国見中学校」が誕生しました。実質統合時の生徒数は686人を数え、当時の東国東郡の中では大規模校でした。

 名目統合から今年度でちょうど50年、つまり、本校は今年度創立50周年にあたります。

 本年度の生徒数は102人で、学級数は普通学級3、特別支援学級2の計5学級です。

 本校の教育目標は、「確かな学力を身につけ 心豊で 心身ともにたくましい生徒の育成」です。「知」、「徳」、「体」の調和のある生徒の育成をめざして、教職員一丸となって教育活動を推進しています。

 平成18年、当時の3年生が、国見中学校の全校生徒が力を合わせることが何かできないか思案した結果、「あいさつと校歌の声は日本一」という大きな目標を掲げ、全校で努力をしていくことになりました。それから約8年、本気で目標を達成すべく日々努力を続け、今国見中のよい伝統になるよう頑張っています。

 今後とも、保護者・地域の皆様、本校卒業生の皆様のご支援・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

今後このホームページにて、学校の様々な様子をお知らせいたしますので是非ごらんください。

 

                                                           平成26年4月21日

国東市立国見中学校

校長 都留 敏彦