HOME > 校長室より > ごあいさつ

校長室より

ごあいさつ
2021年04月23日

                   ごあいさつ

 色とりどりの花々が大地を覆い、ウグイスのさえずりが心地よく響く陽春。統合56期目の本校は、4月8日(木)に1学期始業式を行い、12日(月)に100名の新入生を迎える入学式を挙行しました。職員32名、生徒339名で令和3年度のスタートです。

 笑顔で元気な朝のあいさつや新型コロナ禍に負けず一生懸命に取り組む授業、黙々と丁寧に拭き上げる清掃、放課後の活気ある部活動など、生徒たちは毎日の学校生活の中で「豊かな未来社会を切り拓き、生き抜いていく力」をつけるために頑張っています。

 保護者の皆様や地域の皆様におかれましては、平素より本校へのご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。学校ー家庭ー地域ぐるみの教育が本校の強みのひとつであると思っております。

 新型コロナウイルスの猛威は終息の見通しが立たず、今年度も様々な取組が制限される中での学校運営となります。しかしながら、生徒をはじめ、ご家族や地域の方々の命と健康を守るために感染防止対策は万全を期して行っていかなければなりません。ご家庭においては、検温や健康観察、手洗い、消毒などのご協力をよろしくお願い申し上げます。

 今年度も職員一同、生徒たちとの「一期一会」の気持ちをいつも大切にして教育活動にあたります。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。

        令和3年4月

                 杵築市立杵築中学校 

                   校 長 佐々木 潤一郎

※「一期一会」の語源は「茶会に臨む際はその機会を一生に一度のものと心得て、主客とも互いに誠意を尽くせ」といった茶道の心得から。