HOME > 学校からのお知らせ > 教室の窓に虹?

学校からのお知らせ

教室の窓に虹?
2019年05月10日

 5月10日(金)の11時頃、2階の教室の窓に『虹』を発見。反対側の空を観ると、青空の中にある雲が虹のように輝いていました。調べてみると、これは「彩雲(さいうん)」と呼ばれる現象で、太陽の近くを通りかかった雲が赤や緑など様々な色に彩られ、雲が虹のように鮮やかな色をまといます。虹のように色づいて見えるのは、日の光が雲を構成する氷の粒にあたりるのが原因です。古来から良いことが起こる前触れの一つと言われ「見た人には幸運が訪れる」とも言われているそうです。これで、体育大会の成功は間違いないかも。