HOME > 学校からのお知らせ > 杵築中1年生、世界農業遺産を学ぶ!

学校からのお知らせ

杵築中1年生、世界農業遺産を学ぶ!
2018年12月12日

 2013年に国東半島宇佐地域が日本で3番目の世界農業遺産に認定されました。その認定に携わった、推進協議会会長の林浩昭先生を講師に、1年生が世界農業遺産について学びました。世界農業遺産の歴史やしくみ、考え方をわかりやすく説明してくれました。農業をする環境が厳しかった国東半島地域で、先人たちの知恵によってため池や七島イの生産により生活を安定させていたことなど、今まで知らなかったことを教えてくれました。また、世界農業遺産は、今ある農業を保存し守っていくのではなく、現在にあった形に進化させ発展させていくことが大切だと教えてくれました。これからもっと杵築のことを知り、世界農業遺産に認定されたことを活かす活動をしていきたいと思います。