HOME > 学校からのお知らせ > 1年国語 「読み聞かせ」で学ぶ

学校からのお知らせ

1年国語 「読み聞かせ」で学ぶ
2018年09月12日

 1年生では,現在物語教材として,「大人になれなかった弟たちに…」 米倉斉加年(よねくら まさかね)を学習しています。もともとは絵本からのお話ですが,戦争という極限状況下で,母が家族を必死に守ろうとしている姿,それでも守りきれず生まれたばかりの弟が栄養失調で亡くなってしまう悲しみ,食べ物がないつらさなどが表現されており,心にじんとくるお話です。911日(火)3時間目12組では,学校図書館司書の亀井洋美先生による読み聞かせを行いました。

読み聞かせをしている亀井先生

話を聞いている1年2組の生徒たち