HOME > 学校からのお知らせ > 平成30年度「赤い羽根共同募金ポスターコンクール」に5名入賞!

学校からのお知らせ

平成30年度「赤い羽根共同募金ポスターコンクール」に5名入賞!
2018年10月02日

 10月1日(月)、平成30年度「赤い羽根共同募金ポスターコンクール」の表彰式が、大分市のガレリア竹町ドーム広場で行われ、杵築中から5名の生徒が表彰されました。共同募金のシンボルである赤い羽根と、推進スローガン「じぶんの町をよくするしくみる」を題材に、募金を介した人の優しさ、思いやりの心を伝えることをテーマとして、大分県内の次世代を担う小学校・中学校・高等学校の児童・生徒を対象に作品の募集が行われました。今年のコンクールには、36校688点の作品の応募があり、審査の結果13作品が入選しました。入選作品は、10月15日から10月26日まで、大分銀行本店1Fロビーで展示されます。是非ご鑑賞ください。

授賞式に参加した5名の杵中生

○学校賞 杵築市立杵築中学校

大分県共同募金会会長賞 3年 上杉 由嬉

優秀賞 1年 麻生 志帆