HOME > 学校からのお知らせ > 「自然災害(大雨・大雪・地震等)の日の登下校」について

学校からのお知らせ

「自然災害(大雨・大雪・地震等)の日の登下校」について
2021年01月07日

201211 雨や雪等の登校.pdf(21.8Kb)

令和2年12月11日

東渓中学校 保護者各位

東渓小学校 保護者各位

日田市立東渓中学校 校長 吉野 祐之

日田市立東渓小学校 校長 森田寿美香

「自然災害(大雨・大雪・地震等)の日の登下校」について

 師走の候,保護者の皆様には新型コロナウィルス感染予防対策等,ご理解ご協力をいただき誠にありがとうございます。

 さて,大雨・大雪・地震等の自然災害への対応は危機管理上,重要な課題です。

 つきましては「自然災害(大雨・大雪・地震等)の日の登下校」について,確認をお願いいたします。

<登校について>

1.   前日に,翌日登校できないことが予想されるとき(例:台風の進路にあたる等)

  対応1 登校時刻を遅らせる

  対応2 臨時休校とする

 生徒に翌日の対応を書いたプリントを渡します。一斉配信メールでも連絡します。

 

2.   前日に,翌日の対応決定が難しいとき

可能であれば,翌日の緊急対応の可能性があることを前日に配信メールで連絡します

 ①  通常登校とする場合 → 連絡はありません

 

 ②  登校時刻を繰り下げる場合

 ③  臨時休校とする場合

  →②③の場合は,翌日の6:30に一斉配信メールおよび学級連絡網で必要事項を連絡します。(状況によってはメール及び連絡網の時間は早まります

 

 ④ 学校からの連絡はないが,自宅付近の状況により保護者が危険と判断したとき

  → 学校に連絡を入れ,自宅待機または,自家用車等による送迎

   ◎自家用車による送りは,自己責任でお願いします。(スポーツ振興センターの対象にはなりません。)

   ◎スクールバス利用者は,必ず運転手さんへの連絡をお願いします。

   ◎各種災害等の危険性が予測されての欠席は,通常の欠席扱いとはしません。

 

<下校について>

1.    下校時刻に危険性が感じられる場合

 ①  教員による引率下校(教員もバスに乗車)→一斉配信メールによるお知らせのみ。

 ②  保護者への引き渡し下校→一斉配信メールと担任からの電話連絡

2.    下校時刻が危険である場合

 ①  学校待機→一斉配信メールと担任の電話連絡→保護者への引き渡し下校

 

 

※大雨・大雪等の校区の状況を把握するため,早朝にお電話することがあるかもしれません。その場合はご協力をお願いいたします。

http://tyu.oita-ed.jp/hita/toukei/information/post-297.html