HOME > フォトギャラリー > 期末PTA 人権講演会

フォトギャラリー

期末PTA 人権講演会
2017年07月14日

7月14日(金)

「自分の可能性を引き出すほめ達の魔法」と題し、日本ほめる達人協会で特別認定講師をつとめる竹下幸喜先生に講演をいただきました。竹下先生は、元中学校体育科の教員で、ほめることの効果をより多くの人に広げていきたいと4年前に退職され、この道に進んだ方です。ご自身の経験を交えながら、「コンプレックスは自分の潜在能力を引き出すスイッチである」と熱く語ってくださいました。

<生徒感想>

ほめ達は自分自身をほめることだと知ったので、全力・集中を忘れずにほめる達人になりたいと思います。

今の自分が嫌でも、あるきっかけで好きになれる事はいいことだと思いました。自分のいいところをたくさん見つけるようにしたいです。

自分のことが嫌いなので、自分を認めて長所を探したいなと思いました。人のいいところを見つけることや何気なく言った一言でも誰かを元気づけられるんだと思いました。

<保護者感想>

テストのことで怒ったことがあったが、今日の話を聞いていいところを見つけてもっとほめようと思った。