HOME > 学校からのお知らせ > パトリア日田から感動おとどけ隊

学校からのお知らせ

パトリア日田から感動おとどけ隊
2018年06月11日

6月11日(月)

学校アウトリーチ公演「パトリア日田から感動おとどけ隊」という「パトリア日田」の主催事業で、クラリネット奏者のタラス・デムチシンさんとヴァイオリン奏者の武内麻美さんが来校しました。

生憎の雨でしたが、体育館の屋根を叩く雨さえもリズムを刻む打楽器の音に聞こえるほど、とても聴き心地のよいアンサンブルで、作曲家や楽器についての話を交えながらの演奏は、時間がたつのを忘れてしまうほどでした。

 

「知らない曲ばかりで、聞いていて新鮮だったので飽きることがなかったです。ヴァイオリンの持ち方とかも説明してもらって知識が増えました。クラリネットは分解して、つなげるごとに音が変わっていったので面白かったです。」

「2人とも指の動きが綺麗で、聴いていて感動しました。いろんな話も聞けてとても貴重な時間でした。家に帰ったら家族に話をしたいと思います。」