HOME > 生徒の様子 > ロード to ジオパーク

生徒の様子

ロード to ジオパーク
2012年10月30日

 10月29日(月),大分県生活環境部生活環境企画課の恒賀健太郎主任を講師に迎え,村の中型バスとマイクロバスに分乗して,「姫島中学校ジオツアー」(ジオパークに関するフィールドワーク)を行いました。

恒賀主任は,

(1)観音崎 - 観音崎火口跡,赤馬,城山黒曜石,城山溶岩(ガラス質流紋岩),斗尺岩,さざれ石,北浦火口跡などの解説と見学

(2)達磨山北海岸 - 達磨山火口,達磨山黒曜石,葡萄状黒曜石などの解説

達磨山黒曜石,葡萄状黒曜石,軽石などの採集

(3)拍子水 - 拍子水温泉,金火山地形,金火山溶岩の解説と見学

(4)その他 - 裾野扇状地,層内褶曲などの解説と見学

について現地で解説等をされました。

帰校後,恒賀主任より『ジオツアーを終えて』,企画振興課の西谷課長より『ジオパーク認定に向けて』の話を聞き,最後に,全校生徒を代表して生徒会長が,「今日は,ジオパークについて教えていただきありがとうございました。先日,学校でジオパークについて詳しく知ることができました。しかし,姫島のどこに実際あるのかわかりませんでした。でも,今日の体験や学習を通して実際に見ることができ,姫島ジオパーク実現に私も何かできることはないかと考えたいと思います。」とお礼のことばを述べました。

 このジオツアーを通して,①姫島の大地の成り立ちを知る,②姫島の大地の遺産が育んだ歴史と文化を知る,③姫島が私たちの生活に与えてくれる恵みを知る,というジオガイドが姫島ジオパーク活動を盛り上げていく上で重要なことを学ぶことができました。

ジオツアー ジオツアー

ジオツアー ジオツアー

ジオツアー ジオツアー

ジオツアー ジオツアー