学校からのお知らせ

人権の花
2012年09月05日

 9月5日(火),人権擁護委員の中堀直さんが来校され,人権の花(サルビア)をいただきました。花は,宇佐人権擁護委員協議会と宇佐産業科学高校が心を込めて大切に育てたもので,「全ての人々の人権が尊重され,平和で豊かな社会の実現」の願いが込められています。

  ところで,人権の花運動は,学校・人権擁護機関・行政が相互に連携して,花等を育てることによって,情操をより豊かにするとともに,命を大切にし,相手を思いやるという基本的人権尊重の精神を身につけてもらうことを目的としています。

  人権の花と一緒にいただいたスローガン(標示板)「あらゆる差別をなくそう」「育てよう 一人ひとりの 人権意識」を,姫島中学校の合言葉にしていきます。

  人権の花,人権の心を大きく育てたいと思っています。

 

人権の花