HOME > 校長室より > 学校長あいさつ

校長室より

学校長あいさつ
2013年04月24日

 

 平成25年4月1日付けで校長として着任しました。大神中学校は、私の母校ですが今回が初めての勤務となります。大神中学校で勤務できることを誇りに思うと同時に責任を痛感しております。

  さて、本校は昭和22年4月に「大神村立大神中学校」として創立開校しました。その後、町村合併により、昭和29年に「日出町立大神中学校」と名称変更し現在に至っています。生徒数は昭和36年が558名と最も多く、その後少子化により減少し、昭和50年以降はほぼ6学級で推移してきました。

  本年度は、生徒数は129名で普通学級5学級、特別支援学級2学級の計7学級です。

  「change(変わる、変える)」を本年度の教職員のスローガンに掲げ、前例踏襲を見直し、大神中学校の生徒の夢や希望が実現できるように19名の教職員が一致協力して全力で教育活動に専念していこうと考えています。

  今後とも、保護者・地域の皆様方のあたたかいご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


平成25年4月24日
日出町立大神中学校 校長 清家 健志