HOME > フォトギャラリ− > 大分県選挙管理委員会による「選挙出前授業」が行われました。

フォトギャラリ−

大分県選挙管理委員会による「選挙出前授業」が行われました。
2013年10月10日

10月10日(木)5限社会科の時間に大分県選挙管理委員会の方を招いて「選挙出前授業」が行われました。

日時 10月10日(木) 5限 社会科の時間

場所 体育館

対象 3年生全員

目的 (3年生社会科の授業「選挙のしくみと課題」の題材で大分県選挙管理委員会の方を招いて下記の目的で授業をしました。) 

(1)社会科の授業の一環として「選挙の仕組みと課題」の題材の目的を達成する。(社会科)

(2)近年、各種選挙における投票率は低下傾向にあり、特に20代の若者の投票率の低さは顕著になっています。そこで、将来の有権者である小中高の児童・生徒を対象に選挙出前授業を実施し、選挙のしくみや投票参加の意義について理解を深めるとともに、社会参加を促進し、政治的判断能力の向上を図ることを目的とする。(選挙管理委員会)

 

活動の様子

sennkyo2.jpg

 

CIMG8107.JPG

実際に公約を聞いて、立候補者に投票をしました。本物の投票用紙と投票箱を使って投票をしました。

選挙については既に授業で習っていますが、選挙に携わっている選挙管理委員会の方の授業は教科書の内容だけではなく

実際の選挙について様々なことを知ることができました。近年、若年層の投票率が低下しています。、

お礼の言葉では「必ず投票に行きたい」との決意を述べてくれました。選挙管理委員会の方々ありがとうございました。