HOME > 学校案内 > 学校の沿革

学校案内

学校の沿革
2011年10月03日

               学校の沿革

明治 7年 上河内と目刈に創設される。上河内学校は宗野虎一宅、目刈学校は法雲寺を仮校舎とする。
     13   目刈学校、校舎新築移転(目刈八幡社隣)
     19  学制改革にともない、目刈学校は目刈簡易学校と改称
     26  目刈簡易学校、南端尋常小学校と改称。富田・天間・小田分教場ができる
     36  富田分教場、水の口に移転、水の口分教場と改称。南端尋常小学校、北原に新築移転
     38  南端尋常小学校、職員室・裁縫室増築、裁縫専攻生を募集
     43  南端尋常小学校内に農業補習学校を設置
大正 4年 高等科を併設し、南端尋常高等小学校と改称
昭和 3年 水の口尋常高等小学校、南端北部尋常高等小学校と改称
     16  国民学校令の施行により、南端村国民学校、南端北部国民学校と改称
    22  学制改革により、南端村立南端小学校、北部小学校と改称。南端小に中学校を併設
     31  南端・北部両校が合併。町村合併により日出町立南端小中学校と改称
            小学校舎落成(大字南畑柳川内)水道工事完成
     32  統合初年度入学式。校章(帽章)制定(校長が図案)。
   34  中学校舎落成。校旗・校歌制定。
     35  牛乳給食開始。へき地第一級学校に指定される
昭和42年 学習研究社より教育賞受賞
   43  学校給食開始。学校プール更衣室竣工
            郡指定1年次研究発表会(国語)
     44   郡指定2年次研究発表会。花いっぱい運動受賞
     49  創立100周年記念式典並びに記念事業
     51  西部地区へき地教育指導者講座。音楽部会研究発表会開催
     55  団体指定「租税教育」第1年次研究発表会
     56  租税教育第2年次研究発表会。
     60  現鉄筋コンクリート2階建新校舎落成 
   61  体育館新築落成
平成  2年 小プール完成。
       4  プール更衣室完成
     10  校舎増築(印刷室・更衣室・コンピュータ室)
     14  福祉優秀校大分合同新聞賞を受賞
     15  緊急避難用シューター設置。みずほ教育福祉財団 へき地教育交流学級助成校に推薦される。
   17    第51回九州へき地教育研究大分大会分科会研究発表
   21  日出町小規模校特認校制度を始める。