HOME > 学校からのお知らせ > 国東半島宇佐地域世界農業遺産中学生サミット

学校からのお知らせ

国東半島宇佐地域世界農業遺産中学生サミット
2015年01月20日

1月17日(土)国東市のアストくにさきで、「国東半島宇佐地域 世界農業遺産 中学生サミット」が行われ、豊後高田市・宇佐市・国東市・姫島村・日出町にある中学校全24校の代表者が参加しました。本校からは1年生の吉本伊央利さんが代表として参加しました。2013年5月に、国東半島宇佐地域が世界農業遺産に認定されたことを受けて、昨年度から国東半島宇佐地域にある中学校では、GTを招いての特別授業が行われてきました。このサミットは、これまで2年間の学習の成果を発表するとともに、これから自分たちができることについても考えるものでした。

世界農業遺産サミット⑥.jpg 世界農業遺産サミット⑦.jpg

メディアの取材を受けています。果たしてテレビ出演したのでしょうか?

世界農業遺産サミット①.jpg 世界農業遺産サミット④.jpg

ポスターセッションの様子です。約8分間、緊張しながらも学習の成果を発表しました。

世界農業遺産サミット③.jpg 世界農業遺産サミット②.jpg

シンポジウムでは、各校の代表者24名がこれまでの学習で学んだことや感じたことを発表しました。

世界農業遺産サミット⑤.jpg

GTの工藤壮一郎さんと江藤晟太郎さんも来て下さりました。