HOME > その他の活動 > 思いでいっぱい  修学旅行

その他の活動

思いでいっぱい  修学旅行
2018年11月22日

 11月11日(日)~ 12日(水)の3泊4日関西方面へ修学旅行に行って来ました。

やや冷え込みを感じるスタートでした。

途中、体調をくずす人もいましたが、全員元気に帰り着くことができました。

平成30年度 山の手中学校 修学旅行スローガン

『連結列車』 ~112人の想いをのせて~ 全員がつながって、一生の思い出作りに出発しました。

≪1日目≫

<出発>

 ヤマダ電機駐車場をお借りして出発式を行いました。

 多くの保護者のお見送りの中、元気に出発しました。

     

 小倉までは臨時列車。小倉からは新幹線に乗り換え、昼過ぎに新大阪駅に到着。

 新大阪からはバスに乗り換え、一路、奈良県へ。

<法隆寺>

 世界最古の木造建築「法隆寺」では、ガイドさんの説明に真剣に耳を傾けていました。

 話に聞き入って感激したやら、楽しいお話に大声で笑ったり、良い学習ができました。

   

 法隆寺を出て、立派に整備されつつある平城京「朱雀門」をバスの車窓から見学して、次は東大寺。

<東大寺>

 東大寺ガイドさんの説明に熱狂してしまい、興奮を隠せない人もいました。

 視覚を考えた大仏の作りやその大きさに驚いていました。

 日本の文化に素晴らしさに、また、改めて感動する時が来るでしょう。

    

<加茂川館>

 2日間お世話になる「加茂川館」に到着。三条大橋の袂にあり、幕末、新選組が襲撃した「池田屋」の近くにあります。

 夕食、班長会議、班会議と1日目の反省と翌日の予定の確認をしました。

    

≪2日目≫

<自主研修>

 いよいよ自主研修への出発。各班で計画したところへ出発。

 主な見学場所は、「清水寺」「金閣寺」「銀閣寺」「祇園」「伏見稲荷」。

 事故のないよう、「いってらっしゃい」。旅館のみなさんも、お見送りをしていただきました。

 夕方には、全ての班が無事に帰着しました。

 みんな「疲れた」と言いつつ、充実した顔つきでした。

 

 

   

≪3日目≫

<平等院鳳凰堂>

 1052年に藤原頼道によって建立された優美で軽快な建物に、またまた「オオ~っと」

 感動していました。極楽浄土を再現した美しい色合いは実に見事でした。

 わずかな時間でしたが、多くの皆さんが感動したようでした。

  

 

<USJ>

 何といっても子どもたちが一番に楽しみにしている所。

 みんな ワクワク ウキウキ 素晴らしい笑顔でした。

    

         

<サンフラワー>

 最後の夕食です。明日の朝には別府です。

 とても 名残惜しそうです。 USJ 京都 奈良 みんな素晴らしい思い出ができたでしょうね。

<解散式>

 最後の式。みんなしっかり聞いています。 添乗員さん、大変お世話になりました。

  また、元気に会いましょう!!!!!