別府市の北部に位置し、生徒数400名ほどの中規模校です。

HOME > 学校長挨拶 > ごあいさつ

学校長挨拶

ごあいさつ
2016年04月15日

「平成28年度学校長挨拶」

 

このたびの異動で北部中学校に着任いたしました平野と申します。輝かしい歴史と伝統ある北中への拝命を大変光栄に思います。まずはこの1年間のあたたかくも厳しいご指導、ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

・ちがいを認め合い、思いやりの心たっぷりの北中生へ

・礼を正し、爽やかで元気な挨拶たっぷりの北中生へ

・人の話を目・心・頭で聴く、穏やかでしっとり落ち着いた北中生へ

 

28年度の出発にあたり、以上の3点の願いを始業式・入学式で生徒の皆さんに届けました。日本で一番笑顔が集まる、お一人一人の生徒さんの誰もが心から安心して暮らせる北中づくりに尽力します。

もちろん、教職員は魅力たっぷりな分かる授業をつくり、学ぶことの楽しさを実感させ、基礎・基本の定着と学力の向上につなげなくてはなりませんし、併せて、人権教育・道徳教育・特別活動の充実を通して、自他を大切に思う心や人とのコミュニケーション力や社会性を育み、他者と共生していく基本的な力を身に付けさせたいと思っています。

中でも、私は「生徒会活動の重要性」を謳っています。学校は自分たち生徒のものであり、生徒のためにあり、自治的に自分たちで律し、まっすぐに組織立つものです。「北部中学校をよくする会・正しくする会」としての生徒会を存在させ、教職員と協働させたいと思っています。

また、今年度よりCS(コミュニティ・スクール)の本格実施ですので、保護者や地域の方々とのさらなる連携・強化も重点課題です。本年度も、教育の「イク=19」の日、毎月19日を原則として公開授業参観日を設定しますので、是非ぜひ足を運んでいただき、子どもたちの様子をご覧ください。その日以外でも、いつでもご来校いただきまして、ご意見等お寄せください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

平成28年4月15日

別府市立北部中学校

校長 平 野 俊 彦