別府市の北部に位置し、生徒数400名ほどの中規模校です。

HOME > 学校からのお知らせ > 通学路の「土砂崩れ」による注意喚起

学校からのお知らせ

通学路の「土砂崩れ」による注意喚起
2018年07月08日

7月6日の大雨による土砂崩れが市内でも多発してます。

本校の学校への入口の下のカーブの側面の斜面も土砂崩れが発生して、歩道及び車道に土砂が流入して

緊急の復旧作業が行われました。本日は部活、明日は月曜日で登校しますので、生徒・保護者の皆様は

十分な注意をお願いいたします。通学路がこのルートしかありませんので細心の注意をお願いいたします。

月曜日は登校時は本校職員が安全確保、見守りのために対応いたします。

※日曜日、月曜日が雨天の場合には状況を見て、「登校を控える、登校時間を変更する等」の対応をいたします。

以下が現場の状況です。ご確認ください。

 

 

     学校の入り口の左カーブの右の斜面が崩落しています。歩道の通行は可能ですが安全最優先で左側の歩道

     通行をお願いします。カーブで車の通行が多いので横断には十分の注意をお願いいたします。

     右の手前にアパートがあります。「徒歩での通行及び、車での通行には十分の注意をお願いします。」

     7月8日(日)午前6時HPアップ終了。                  校長 林 淳一郎