本校は別府湾を一望できる所に位置します。

HOME > 学校からのお知らせ > 第3回学校公開日・土曜授業「薬物乱用防止教室」

学校からのお知らせ

第3回学校公開日・土曜授業「薬物乱用防止教室」
2018年09月26日

922日(土)第3回学校公開日・土曜授業

922日(土)地域の方8名、保護者14名も参加し、9:45~10:45まで「薬物乱用防止教室」講演会を行いました。講師は別府ライオンズクラブの会長梶原泰雄さんで、10名の会員の方も来られました。会長さんからライオンズクラブの歴史と活動内容のお話を聴き、DVDを視聴し、薬物が脳にどのような影響を与え、どれほど危険なのかを学びました。視聴後、会長さんから説明があり、多くの生徒が薬物の危険性について感じたり考えたりすることができました。最後に会長さんの呼びかけで、全員で声を合わせ「だめ!絶対!!」と言って終わりました。

感想の一部を紹介します。

《生徒の感想》

・小学生の時に、1度講演会を受けたことがあったけど、あらためて薬物乱用の恐ろしさを知りました。やはり危険ドラッグなどは、体をほろぼすものだと思いました。僕は絶対吸わないと決心しました。

・薬物が危険なことは前から少しだけ知っていました。野球の清原選手など、とても体を鍛えていて精神面もとても強い人だと思うけど、一度使ったら、そんなに鍛えている人でも体や心が壊れるのはとても怖いと思いました。

これから知らない人に何かわからない薬をもらわない、海外に行っても騙されない、絶対使用しないように心がけます。自分の身は自分で守っていこうと思います。

《保護者や地域の方の感想》

DVDの中でのDr.の説明が、中学生にもとても分かりやすい表現で、私たちが見ていてもわかりやすかった。

 

感想の一部を紹介します。

《生徒の感想》

・小学生の時に、1度講演会を受けたことがあったけど、あらためて薬物乱用の恐ろしさを知りました。やはり危険ドラッグなどは、体をほろぼすものだと思いました。僕は絶対吸わないと決心しました。

・薬物が危険なことは前から少しだけ知っていました。野球の清原選手など、とても体を鍛えていて精神面もとても強い人だと思うけど、一度使ったら、そんなに鍛えている人でも体や心が壊れるのはとても怖いと思いました。

これから知らない人に何かわからない薬をもらわない、海外に行っても騙されない、絶対使用しないように心がけます。自分の身は自分で守っていこうと思います。

《保護者や地域の方の感想》

DVDの中でのDr.の説明が、中学生にもとても分かりやすい表現で、私たちが見ていてもわかりやすかった。