本校は別府湾を一望できる所に位置します。

HOME > 学校からのお知らせ > 2年生 進路実現に向けた総合的な学習 展開中 

学校からのお知らせ

2年生 進路実現に向けた総合的な学習 展開中 
2019年03月06日

2年生は、総合的な学習の時間に、自分の進路を考える学習をしています。

2月26日(火)に「学ぶ制度と機会」と題して、2年の副担任が授業を行いました。

学ぼうとする気持ちがあれば、その気持ちを支える奨学金制度などなどがあることを学びました。奨学金を受けて大学に行った話をする先生もいらっしゃいました。

2月27日(水)は「私立・公立高校入試のしくみの理解」と題して、担任が授業をしました。学年通信「まごころ60号」を使って私立の特奬入試、私立・公立の推薦入試、一般入試などについて学習しました。推薦は、3年間の積み重ねと各高校の推薦要件推薦入試はメリットとして受験の機会が増えるけれど、デメリットもあることなどの話がありました。

3月6日(水)は担任が、高校受験の時に各高校に提出する調査書について説明しました。

3年の評定だけでなく1・2年の学期末の評定も記入すること。教科の評定だけでなく、特別活動の記録や行動の記録、欠席の状況なども記載することを説明を聞き、自分たちで数字を入れたり、行動の記録に〇をつけたりしていました。調査書の見本は生徒が持って帰っていますので、ご家庭でもご覧ください。

3月14日(木)の5限、学年末PTAで私立高校の先生方を招いて高校について説明を聞く予定です。

保護者の方もぜひご参観ください。そして進路についてご家庭でもお話しいただけるとありがたいです。