本校は別府湾を一望できる所に位置します。

HOME > 学校からのお知らせ > 1月26日(土)雪の中の楽習会 2年生

学校からのお知らせ

1月26日(土)雪の中の楽習会 2年生
2019年01月26日

2年生の楽習会をしました。本校出身の別府鶴見丘高校の1年生5名を講師に招いての楽習会でした。

今回の楽習会は、3年生に向けて最後の中学校生活をどのように送ったらよいか、高校生からアドバイスを伺う会でした。

高校生から、3年時の授業の受け方や、勉強と部活の両立の仕方、3年生の時の行事に対する思い、ノートなどの取り方の工夫、家庭学習の仕方などのお話を聞きました。そのあと、グループになって勉強を教えてもらったり、勉強の仕方を教えてもらったりしました。はじめは高校生も中学生も緊張していましたが、最後は笑顔や笑い声が聞こえる、ほのぼのとした会になりました。

雪の中来て下さった高校生の皆さんありがとうございました。

お話の内容や、感想等を一部紹介します。

高校生のお話から

〇高校では部活後の帰宅が20:00ごろになる。部活(陸上)を頑張りたいという思いで勉強も頑張っている。

〇新研究に取り組むとき、解説をしっかり読んで解くことが大事。解説が理解できると解けるようになる。

〇3年になって部活動を引退した後、毎日5時間勉強していたが、きつかった。今のうちに始めた方がいい。

〇3年生は重要な1年になる。この1年頑張れば志望校に受かる。頑張ればの話だが。

〇プリントを仕分けるとよい。テスト勉強用、保護者に渡すプリント用、提出用など。家の机の棚も分けるようにして、テストに出るプリントは絶対に捨てないようにしている。

参加した2年生の感想より

〇僕は5人の先輩たちにいろいろなことを聞けてとてもよかったです。これをきっかけに勉強を好きになった気がします。僕も受験に向けて基本から初めて、合格できるように頑張りたいです。なのでこれから新研究と仲良くしていきたいです。楽習会にきてよかったです。

〇僕はわからない教科がたくさんあったけど、高校生に一杯質問したら僕がわかるまで教えてくれたので、とても嬉しかったです。

〇勉強と部活の両立や苦手教科のやり方などを本当にわかりやすく教えてもらえたので、とても力になりました。笑顔で面白く、しかも優しく教えてもらえたので、緊張せずに楽しく学習することができたので嬉しかったです。

〇今日聞いた貴重な話を受験に向けてしっかりと生かしていきたいと思います。今日からもっと勉強して、立派な先輩たちのようになれたらなと思います。