本校は別府湾を一望できる所に位置します。

HOME > 行事 > 「楽習会」(1年生対象)

行事

「楽習会」(1年生対象)
2018年06月13日

1年生対象の楽習会

月9日(土)9:00~11:00まで1年生対象の学習会を行いました。別府鶴見丘高等学校2年生5名を招いて、1年生25名が参加のもと、本校図書館で行いました。初めに、本校のCS委員の溝部さんが「楽習会」の目的についてお話してくださいました。次に高校生一人一人から、中学校での勉強方法や家庭学習の仕方などについて、中学時代の体験を交えながら話していただきました。

質問教室では、高校生がテーブルごとに分かれて勉強の仕方などについて質問を受けていました。最初はお互いに緊張していたようでしたが、次第に笑顔が見られ、勉強のことだけでなく中学校生活や高校生活についての質問も出ていました。
最後に二人の1年生からお礼の言葉がありました。

高校生のお話の一部を紹介します。

〇苦手教科の克服について

  苦手と意識しないで向き合うことが大事。苦手だと思っていても、向き合っていたらある日、得意になることがある。

〇授業の受け方について

  先生は大事なことを黒板に書いているからノートをきちんととるのはもちろん、大事だよと言ったこともメモしておくとよい。ノートは自分のためのもの。

そのほかにも、勉強と部活動がつながっていることや、生活習慣をきちんと身に付けること

の大切さ、ドリームノートのやり方など話してくれました。

1年生の感想の一部を紹介します。

〇高校生と勉強するのは初めてでしたが、やさしく、おもしろく、教えてくれたので、とても助かりました。来年もよろしくお願いします。

〇学習会は初めてだったけど、とても楽しかったし、自分のためにもなることをいっぱい発見できたと思います。このことを生かしてこれからも頑張りたいです。

〇集中して勉強ができたし、ドリームノートのやり方など優しく教えてもらい、良い経験ができた。

〇中学と高校の違いを聞けて、質問したら優しく教えてくれて話しやすかったです。

〇先輩の話もおもしろくて、勉強の仕方も聞けて、すごくおもしろかったです。こんどもあったら行きたいです。

〇先輩の言ったことを意識して勉強に励みたいと思います。