校訓である「自学」「共生」「自立」できる生徒の育成をめざし、安全で安心できる開かれた学校づくりを推進している。

HOME > 学校からのお知らせ > 1年PTAと3年クラスマッチの結果等

学校からのお知らせ

1年PTAと3年クラスマッチの結果等
2012年12月05日

1.1年生PTAについて

12月4日(火)に1年生は午後PTAがBコンのリハーサル室で実施されました。別府市リハビリテーションセンターの新納さんを講師に迎えて「命と看護」の演題で講演をいただきました。40名の保護者と151名の生徒を前にこれまでかかわってきた患者さまの生き様を具体的な支援、看護の体験をもとに話されたので、多くの方が涙を流されていました。生徒の心にも人との関わりかたや生き方を通じて深い感銘が伝わったと思います。お忙しい中参加いただき感謝申し上げます。1年生の感想から紹介します。

生徒(女)~私は、昨日「命と看護」の授業」があって、自分がでれだけ幸せなのか本当にわかりました。スライドで見た人達は生まれたときにすでに障がいをもっていた人、負った人、色々なことで生活に支障が出ている人がいました。でもその人たちが「自分のやれること」を一生懸命にしている姿、そう気持ちを強く持てる勇気が素晴らしいなと思いました。私たちは、手足も自由に動かせ、思ったことを素直に口に出しているけど誤った行動をするのは本当にいけません。せっかくの大切な体を簡単に壊したり、今問題になっているいじめなどをするのはやっぱり自分や人の生命の尊さや大切さに気づいていないからです。私はこの体を大切に生きていかなければならないと思いました。86歳のマツエおばあさんの話では、本当に泣きそうになりました。それまで楽しい人生を過ごしてきただろうに、ある日突然余命を宣告されるなんて悲しいだろうと思います。でも残った日々を家族とともに過ごし、誕生日を迎え天国へいけるように願って。たくさんの思い出ができたとは思うのですが、それでもやっぱりまだまだ生きてほしかったです。人の命はいつかは終わらないといけないので、今生きているこの時間を大切にすごいさなきゃいけないと思いました。そして、楽しい思い出深い人生を送りたいです。

日程変更についてのお知らせ:3学期の日程で、1月11日(金曜日)に予定されていました、別府市の学力診断テストは行いませんのでご了承ください。

1月のテストは1月9日(水曜日)の冬季休業中の課題を範囲とした実力テスト(課題テスト)を予定どおり実施します。

2.3年生のクラスマッチについて

12月4日(火)に3時間目から5時間目に第3グランドで実施しました。体育館が使用できなくて寒いなかグランドでの競技は大変でしたが皆さん楽しく頑張りました。結果は次の通りです。

☆総合優勝⇒3年1組、2位:3年2組、3位:3年3組、4位3年4組

☆種目別結果=綱引き⇒1位:3年3組、2位:3年2組、3位:3年1組、4位:3年4組

          サッカー(男)⇒1位3年2組

          サッカー(女)⇒1位3年1組

3.その他連絡事項

  今週はPTA等が設定されていて、学校公開週間となっています。ぜひ多くの方のご来場をおねがいします。

(1)協議専門委員会について 

 12月6日(木曜日)協議専門委員会:時間12:40~13:00です。

(2)国語科研究授業について

この日は5時間目に別府市の書写の研究授業が1年1組で実施されます。

○授業者は国語科で担任の秋吉真理子教諭です。保護者の方の参観もぜひお願いいたします。

○時間13:40~14:30です。授業会場は北校舎の2階です。授業内容は硬筆での書き方をやります。ぜひ多くの方のご来場をお待ちしています。